Entries

Khorne Lord of Skulls

WF後、ブログの更新が滞ってしまいましたが、生存報告を兼ねて趣味の模型で更新~。

コーン ロード・オヴ・スカル01
よりによってWF寸前に発売されたゲームズワークショップ、ウォーハンマー40,000の「コーンロード・オヴ・スカル」。ケイオススペースマリーン初のスーパーヘヴィビークルのプラキットです。
喜び勇んで発売と同時に購入したのですが、WFの準備で手を付けられずお預けを喰らったせいか、イベント終了と同時に制作を開始して仕事の隙を見つつもほぼ一ヶ月で作り上げられました。ちなみにエアブラシは使用せず全て筆塗りです。

コーン ロード・オヴ・スカル02
自分がコレクションしているのがケイオススペースマリーンの"ブラックレギオン"なのでアーマーに黒を混ぜ込んだ配色にするか迷ったのですが、コーン神の魔導兵器ということを尊重してほぼパッケージ通りの赤で塗装しました。無難すぎるかとも思ったんですけどね。

スーパーヘヴィウォーカーのカテゴリーに当てはまりますが車体自体はランドレイダーと同じくらいの大きさ。もちろん上背はありますのでやはりスーパーヘヴィなりの大きさにはなっています。

ロード・オヴ・スカルを赤で塗り上げたことで以前制作したグレーターブラススコーピオン・オブ・コーンと合わせてスーパーヘヴィ2輌目。さすがにトループがいないとそろそろカッコがつかないので、いずれコーンバーサーカーくらいは作らないとなー。
…そういやブラススコーピオンとも一緒に写した写真も撮ろうと思っていてすっっっっかり忘れてました。それはまたいずれ。

コーン ロード・オヴ・スカル03
今回塗っていて一番楽しかったのが車体後部に配置されているブラッドタンクの中身。
これもパッケージを参考に自分なりの手法で塗装しています。
タンクの中に詰まっている血が見えているということなのですが、特にディテールがあるわけではないので、ちょっとしたお絵かきをしなくちゃならないのですが塗料の性能の良さもあってかなり簡単に再現することが出来ました。血の量が減っているタンクを塗るのが特に面白かったですね。

コーン ロード・オヴ・スカル04
本体のあちこちに多数埋め込まれている髑髏は今回もドライブラシではなく一個一個重ね塗りしています。
今回こそは簡単に済ませようと思っていたのですが、いざとなったら手が抜けなくなりました。
本体の赤い部分も8段階程度塗装を重ねています。全体的に手間を掛けすぎですが、そこは自己満足のなせる業。

コーン ロード・オヴ・スカル05
完成のタイミングがよかったので神保町のゲームズワークショップで行われていた「アポカリプスフォーメーションペイントコンテスト」に賑やかしのつもりで出品したところ、優勝させていただいてしまいました。アリガトー!!

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yamiyonohikari.blog104.fc2.com/tb.php/409-d1fccc85

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

闇鎧

Author:闇鎧
フリーの原型師。
まだまだ修行中。
暇人とも言う。

メールでの連絡は
yami-yoroiアットマークk3.dion.ne.jp
(アットマークは半角@に換えて下さい)まで。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

<!--アクセス解析タグ ここまで-->